事業内容

昭和16年、新虎海事工業所として沈没船の引き揚げ解体に取り組み、以来、数多くの施工実績と独自の技術を培ってきました。 自社でヤードを保有しており、様々な資格を有した社員が常駐しています。自社ヤード解体だからこそできる、フレキシブルな解体・リサイクルを提供いたします。

自社リサイクル工場

画像:保有ヤード 大正営業所

保有ヤード 大正営業所

住所 大阪市大正区三軒家東3丁目8番28号
敷地面積 601.8㎡

2009年に竣工した、自社ヤード大正営業所では、大型機器の解体・処理を行うことができます。 物流部門と連携し、現地からの解体機器の運びだし・その後の収集運搬処分まで、トータルの解体・処分が可能です。

画像:20t/5t天井クレーン

20t/5t天井クレーン

20t級のクレーンがあるため、大型トランスの受け入れも可能です。

画像:油水分離貯蔵タンク

油水分離貯蔵タンク

解体時に油漏れがあっても敷地内で対応できます。

画像:油貯蔵タンク

油貯蔵タンク

油貯蔵タンクを併設しているので、油が含まれる特殊機器を解体することができます。

画像:大型駐車場

大型駐車場

大型トレーラーが入る駐車場もあるため、大型機器も搬入可能です。

画像:在籍作業員

在籍作業員

以下の資格を有する作業員が在籍しています。

  • 1・2級土木施工技工
  • 乙種第4類危険物取扱者
  • 産業洗浄技能士
  • クレーン運転工
  • 運行管理者
  • PCB廃棄物収集運搬業作業従事者
  • ガス溶接
  • 車両系建設機械(整地)
  • 車両系建設機械(解体)

その他、多数資格保有

工事のフロー

  1. 01
    画像:工事のフロー01 運搬

    運搬

    物流部門と連携し、現地より解体機器を自社ヤードまで運搬します。

  2. 02
    画像:工事のフロー02 リサイクル

    リサイクル

    機器ごとの特性、汚染物質にあわせて、柔軟に手段を考慮し、解体していきます。

  3. 03
    画像:工事のフロー03 処分・報告

    再生処理・処分・報告

    解体した機器は適正に処理を行い、リサイクル処理証明書、又はマニフェストを作成、返却します。

画像:工事部門
画像:物流部門