事業内容

発電所・変電所などのインフラの現場における、特殊機器の運搬を主たる事業としています。
多種多様な品目、広範囲の産業廃棄物許可を取得しているので、特殊機器内に一部含まれる、産業廃棄物を同時に運搬することも可能です。

他事業部の「工事部門」「プラント部門」と連携し、解体された特殊機器の運搬など、ワンストップで対応いたします。

また、低濃度PCB収集運搬も可能です。PCB収集運搬従事者が、ノウハウを生かした安全な収集運搬を行います。

対応可能な品目

一般産業廃棄物

  • がれき類

  • ガラスくず

  • 金属くず

  • 廃プラスチック

  • 木くず

  • 紙くず

  • 繊維くず

  • 廃油

特別管理産業廃棄物

  • 廃石綿

  • 廃PCB等
    (低濃度に限る)

  • 廃酸・廃アルカリ

  • 廃油

PCBとは

PCBポリ塩化ビフェニル

PCB:ポリ塩化ビフェニルとは

化学的に安定している為、「金属を腐食させず」、「水に溶けにくい」特性をもちます。 急性毒性は低い一方、長期間又は大量に摂取した場合に皮膚等に異常が生じる恐れがあります。

PCB汚染機器・汚染油の処理もお任せ下さい。

現地でサンプリングを行い、専門機関にて分析調査を行いPCB含有有無の判別を行います。汚染機器の解体から、運搬・処理まで、トータルで対応が可能です。

低濃度PCB廃棄物は、2027年3月31日までに処分する必要があります。

平成6年より前に製造された変圧器類、平成3年より前に製造されたコンデンサーには、PCBが使用されている可能性があり、
国が定めた期日までに処分する必要があります。PCB濃度の測定から承りますので、まずはご相談ください。

産業廃棄物運搬の流れ

  1. 01

    契約書作成

    産業廃棄物契約書を作成します。依頼はこちらから行えます。

  2. 02

    計画作成・官公庁への申請

    必要に応じて引取り工法の計画図を作成し、処分先都道府県へ廃棄物持ち込みを申請します。

  3. 03

    現地で積込

    状況に応じて工法選定を行い、運搬車両に積込みを実施します。

  4. 04

    処分所への運搬

    用途に応じて車両を選択し運搬します。

  5. 05

    廃棄物処理

    処理が必要な機器は解体、抜油を行い、適切に処理・処分します。

  6. 06

    完了報告

    処理完了後、必要に応じて管理マニフェストを返却し、完了報告とします。

対応エリア・各種運搬許可証
ダウンロード

都道府県を選択すると、産廃・特管取扱品目が閲覧できます。

  • 関東

    • 群馬県
  • 中部

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
    • 富山県
    • 福井県
  • 近畿

    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 京都府
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 岡山県
    • 鳥取県
    • 山口県
  • 四国

    • 愛媛県
    • 香川県

車両一覧表

クリックで車両情報・荷台内寸を確認できます。

  • 20t超車

  • 10t車
    (小型移動式クレーン付)

  • 20t超車
    (小型移動式クレーン付)

  • 8t車
    (小型移動式クレーン付)
    2台所有

  • 4tダンプ車
    (小型移動式クレーン付)
    2台所有

  • 4t車
    (小型移動式クレーン付)

  • 2tフックロール車

  • ハイエース
    3台所有

  • ライトバン

画像:工事部門
画像:プラント部門