超高圧水剥離・洗浄システム

超高圧水剥離・洗浄システム

超高圧水のウォータージェット工法を取り入れた『SK工法』なら大掛かりな剥離・洗浄が可能となりました。

SK工法は新虎興産の画期的な新技術です。極少水量の超高圧剥離・洗浄システムはクリーンかつセーフティーな作業システムでさまざまな分野からご依頼をいただいております。

『SK工法』の仕組みと特長

『SK工法』の仕組み

aaaaa

●エンジンあるいは電動モーターで高能率のプラシージャーポンプを作動させ、その油圧を利用して増幅装置で超高圧水(Pmax=250Mpa)を発生させます。

●Pmax=250Mpaの超高圧水は噴射ノズル(Φ0.1~0.4mm)から音の2.5倍もの高速で噴射され、効率よく施工します。

aaaaa

●水という安全な物質を使っての施工であり、また必要な衝撃力が自由に選べ、複雑な形状のものにも能率よく対応します。

●各種パーツは特殊材料の使用で長寿命化を図り、超高圧の過酷な条件においても、連続運転が可能です。

●ノズルの噴射停止は、ON・OFFバルブの作動により行います。
頻繁な切換でも瞬時に設定圧力を確保します。

●危険な薬剤は使用しませんので、作業員は安全です。
公害も発生しません。

SK工法による剥離

  • 低騒音

  • 動力元であるディーゼルエンジンは防音タイプを使用しており、施工時は作業面より1m地点において、60~65ホーン(自社測定)の低騒音!

  • 確実な安全性

  • 超高圧の水のもつ強力な衝撃力と削力を針のようなウォータージェットに交換し施工するから引火爆発の危険がある環境でも安全!

  • 優れた操作性

  • 施工テストでノズルパターンを決定した後、油圧レリーフ弁にて圧力設定すれば一定の圧力にて作業を行えます。だから均一な仕上がり面で複雑な形状のものでも容易に施工可能!

  • 省エネ

  • ノズルパターンと設定圧力が自由に選べ、また決定圧力に応じて流量を可変できる制御機能があり不必要なパワーロスも減少!

  • クリーン

  • 化学的方法によって素地をいためず、塵埃などの発生もありません。危険な薬剤は使用せず、ガス公害の心配もなし!

超高圧水剥離・洗浄システム

SK工法による剥離

aaaaa

10~15年を経過した建築物の外壁劣化は機能、性能とも劣化しています。建物の長寿命化と有効な維持管理に
「外壁の修繕改修」は絶対に必要です。

汚れの除去から再塗装の場合、下地をどう処理するかが重要なポイントになります。複雑なニーズにフレキシブルに対応できるのが、SK工法による超高圧極少水量剥離洗浄システムです。

表面素材の適応性と剥離ノウハウ

  • 吹付けタイル
  • 仕上げ塗材のセメント系、合成樹脂系、ゴム状弾性など、複合的に劣化度を判定し適切な方法での剥離が必要です。

  • 塗材
  • 塗替えにおいて旧塗膜は全て剥離しますが塗材や素材により施工が困難な場合もあります。より理想的な下地処理を行います。

  • 外装アルミニウム等
  • 表面処理された外装材の修繕方法には有害物質の付着物撤去、汚れ洗浄、旧塗膜の剥離などの作業後に防食塗装を行います。アルミニウムやグラスファイバーなど比較的柔らかい素材の旧塗膜剥離にも対応できます。

SK工法による剥離

aaaaa

コンクリートや鉄板の切断に使用されるアブレーシブルジェットは噴射圧が200~250Mpaで、通常研磨材を高圧ジェットを噴射後に混入させる方法がとられています。

この場合、ウォータージェットの周りにそってアブレーシブルノズルから出ていきます。これにより切断効果は低下し、アブレーシブルノズルの摩擦も早められることになります。

そこで研磨材をいかに効率よくウォータージェットに混入させるかが設計の重要なポイントです。

aaaaa

新虎興産が使用するアブレーシブルジェットノズルは従来のものと比較して、研磨材混入に対する高い効果とアブレーシブルノズルの摩擦耗を達成するように改良されたものです。

その大きな特徴は、高圧ジェットに研磨材を混入させる混合室が構形状になっているということです。 これにより従来のようなオリフィスから噴射したジェット噴流の飛沫によって温潤した研磨材が混合室に溜り、混入を低下させるということがなくなりました。

また、研磨材の流動方向がジェット噴射の中心に向かうた めにより効果的な混入が可能となりました。

SK工法による洗浄

aaaaa

新虎興産のウォータージェット洗浄はセーフティー&クリーンが特長です。 危険な薬剤は一切使用せず、超高圧水のみで施工、変色・変質を起こしません。 従来の電動工具、ワイヤーブラシ、砥石など機械的方法のように素材を傷つけてしまうことはなく、複雑な形状のものにも効率よく施工できます。 コンクリート打ち放し、タイル、モルタル吹付仕上げ、鉄鋼パネル、アルミパネル、天然石、擬石、ガラスなどの素材や立地環境の複合な要因を的確に把握し、 適切な圧力ノズルパターンにて施工します。

aaaaa
大理石、天然石、コンクリート打ち放し

従来、薬品で行なわれた天然大理石・天然石・擬石の洗浄は素材を変質や新たな汚れや錆を発生、隣接する樹木・植栽を枯渇の原因でした。

SK工法は、危険な薬剤は一切使わず、超高圧水をコントロールすることにより、下地素材もいためず、
最も高い洗浄効果を得ることができます。

メールでのお問い合わせ

一度お気軽のお問い合わせください。【お電話でのお問い合わせはこちら】TEL.06-6536-3907 受付時間/9:00-18:00 定休日/土・日・祝

家屋の解体工事もおまかせください!